感謝カンゲキ夏花火

2018.09.01

みなさん、こんにち和。

昨日で8月が終わり、今日から9月。

今朝は朝から雨模様となっている鵜の浜海岸と鵜の浜♨ですが、先月は更新が滞ってしまい、大変申し訳ございませんでした。

m(__)m

今月から可能な範囲で随時記事を更新していきたいと思いますので、引き続きお付き合いの程よろしくお願いいたします。

ということで、今回は鵜の浜温泉の8月を代表する2大イベントを振り返るかたちでご紹介していきたいと思います。

まずは、🎆鵜の浜温泉色彩音楽花火🎇

 

この花火は、鵜の浜温泉の夏の風物詩として特定日の夜20時より鵜の浜海岸で行われる花火大会で、打ち上げ時間わずか10分間の花火ですが、

大人から子供まで楽しめる音楽に合わせて様々な花火が打ちあがる内容となっており、

今年は7月31日、8月1日、17日、18日で開催、目の前で打ちあがる迫力のある花火大会に4日間で1万人を超えるお客様にご来場いただきました。

続いては、鵜の浜温泉の一大イベントで8月25日に行われた「鵜の浜温泉まつり」

今年は鵜の浜温泉が開湯60周年ということで記念の式典と合わせての実施となりましたが、台風の余波で観光体験地引網が中止となり、つねに天候とにらめっこをしながらの展開になりましたが、海音鼓さんの太鼓パフォーマンスが行われる時点では天候も落ち着いてきたこともあり、

最終的には約7,500人のお客様がご来場

色彩音楽花火が打ちあがる頃には、海岸がたくさんのお客様で埋め尽くされるかたちとなり、温泉まつりのフィナーレを飾る開湯60周年を記念した色彩音楽花火にたくさんのお客様が魅了されておりました。

↓ 監視所から色彩音楽花火開始前の鵜の浜海岸を臨む

こんな感じで、8月はたくさんのお客様から鵜の浜温泉と海水浴場、そして色彩音楽花火と鵜の浜温泉まつりへ足を運んでいただき、誠にありがとうございました。

来年の夏もみなさまのお越しを組合員一同心よりお待ち申し上げ、9月始めのブログの締めとさせていただきます。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。