夕暮れ間近の輝き

2018.09.05

みなさんこんにち和。

先日からの巨大台風がさった今日の鵜の浜海岸は

朝から青空が広がり暑い一日となりましたが、みなさまの所は大丈夫でしたでしょうか。

今回はこの時期ならでわの話題を2つ紹介したいと思います。

1つ目は米どころ越後上越に関する話題について

鵜の浜温泉がある新潟県上越市大潟区といえば、海沿いのイメージがありますが

南部には広大な頚城平野の田園地帯が広がっており

この時期になると至る所で稲刈りが行われているのですが、夕日が沈む直前になると陽の光を浴びた田んぼの中に、黄金色に輝く稲穂の姿を見ることができます。

2つ目は鵜の浜海岸から眺める夕日について

これからの季節は空気が澄んでくることもあり、天気が良ければ鵜の浜海岸から日本海に沈むきれいな夕日を眺めることができる日が多くなってきます。

※上記の稲穂と日本海に沈む夕日の画像は同じ日(9月3日)に撮影したものです。

なお、夕日に関しては、その日の天候や雲の状況によって見え方が異なりますが、日本海へ沈む前後で空の色が画像にあるような

人魚をイメージする色(個人的にマーメイド色と名付けました)に染まることもありますので、お時間に余裕があれば夕食前の散歩がてら足を運んでいただければと思います。

最後になりますが、この度の台風21号および7月の豪雨により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、被災者ならびに被災地域の皆様の一日も早い復旧と復興を心からお祈り申し上げ、結びの言葉とさせていただきます。

本日も最後までお読みいただき誠にありがとうございました。